NLPをDVDで学ぶ場合、しっかりと受講したかの判断が困難で、客観的な能力評価ができないことからNLP資格はもらうことができません

NLPをDVDで学んだ場合、NLP資格認定はされない

NLPのDVD通信講座で学ぶとNLP資格は取得できません
NLPのセミナーに参加し条件を満たした場合、NLP資格が認定(修了)されるようになっています。

NLPをDVDで学ぶ場合、NLP資格を取得することはできませんので注意が必要ですセミナー型のNLP講座を受講し、条件を満たした場合には、NLP資格が認定(修了)されることになります。例えば、NLPの登竜門となるNLPプラクティショナーコースを受講し修了すると、NLPプラクティショナー資格が認定されます。(認定協会は実施団体によって異なります)

しかし、NLPのDVD講座の場合には、実際にその受講者がDVDを受講したかどうかが分からず、また、習得レベルの把握もできないことから、NLPの資格取得を行うことはできません。

つまり、NLP資格が欲しいという人には、NLPのDVD通信講座(教材)は向いていません。

一方で、NLP資格は、特に履歴書に書くと就職や転職に有利になるという性質のものではありません。だからといって就職や転職などに役立たないかというとそうではなく、NLPのスキルそのものが面接試験や企業の人事担当者とのコミュニケーションに絶大な効果を発揮します。

つまり、NLPというのは、実際に使うことが大切なものですから、資格取得にこだわる必要は必ずしもないといえます。NLPの資格が欲しいのではなく、NLPのスキルを活用して、コミュニケーションに役立てたいという人であれば、あまり資格にこだわる必要もないでしょうから、DVDでも特に問題はないでしょう。

一方、せっかくNLPを勉強するのならばNLP資格を是が非でも欲しい!という人もいると思います。その場合には、DVDではなく、通学形式のNLP講座に受講することが必須になります。(この場合、金銭的な負担が大きくなりますが、NLP資格を取得するためには割り切って投資だと考えてください)

次へ 短所2.他の参加者と触れ合う(ワーク)ことができない


 
TOPPAGE  TOP