NLPを学んでいる人に特別な傾向はありません。しかし、学んでいる人は全て向上心が高いという共通点があります

向上心が高い人がNLPを学んでいる

NLPを学んでいる人に共通するのは「しっかりとした目的を持っている」という事実

NLPを学ぶためにはそれなりの受講料が必要です。NLPセミナーであれば30万円~40万円、オススメしているNLP-DVD通信講座でもそれなりの金額は必要です。必要なのはお金だけではありません。

お金よりもはるかに貴重な時間も必要です。NLPセミナーであれば8日間~10日間を束縛され、地方の人であれば移動時間も別に必要でしょう。NLP-DVD通信講座でも受講するだけで10時間以上が必要になります。

NLPを学ぶ人は明確な目的意識を持って勉強しているこのように、多額の受講料と貴重な時間を割いてまでNLPを学んでいる人というのはどのような人でしょうか?

それはNLPを必要としている人です。当たり前のように思えるかも知れませんが、大人になってまでわざわざいろいろなものを犠牲にしてまで勉強するのですから、向上心が高い人ということがいえます。

その向上心の裏側には何らかの「問題を抱えている」という事実があるのだと思います。人間関係に悩んでいる、恋人ができない、人と話をするのが怖い・・・そういった悩みや不安。逆に、もっと営業成績を伸ばしたい、人前で上手く話せるようになりたい、多くの人と交流を深めたい・・・というような前向きなもの

上記の場合、前者は悩みや不安の克服ですから、明らかに問題解決としてNLPを学ぶことが分かります。でも、それは言い換えれば「前向きな向上心」から生まれてくる行動力であるともいえるでしょう。つまり、悩みがあっても現状を変えようと思わない人は、自ら進んで勉強などしないからです。

そして、NLPが世界的に支持されているという現状をみれば、いかにNLPが多くの人が抱える問題を今までに解決してきたのか?が分かるというものです。そして、NLPで取り扱うコミュニケーションというものに本当に多くの人が悩みを抱えているということも言えるわけです。

NLPは役に立つからこそ世界中で支持されているのでしょうし、同じような悩みや課題を抱えている人が多いことを象徴しているというわけです。

NLPを学ぶ時に、誰がNLPを勉強しているのか気になるところかも知れませんが、人間関係・対人関係などで悩みを抱えていたり、もっと多くの人と積極的に交流を深めるための技術を身につけたいという人がほとんどです。つまり、前向きな人・向上心溢れる人がNLPを学んでいるということができるでしょう。

そのため、年齢・性別・職業などに傾向は特にありません。誰でも使えるのがNLPの良さでもあり、面白さでもあります。そして、早くNLPをマスターすればするほど、あなたにとってのメリットは大きくなるのです。

次へ オススメのNLP-DVD通信講座


 
TOPPAGE  TOP