NLPをDVDで学ぶ場合、繰り返して何度でも講義を受講することができるため、学習効果が高いということがいえます

NLPのDVD講座は繰り返し学習でき定着率が高まる

繰り返し学習で定着を促しながら実践力を高める
DVDは何度も繰り返し見る・聞くことができます。そのため、大切なNLPの知識をしっかりと自分のものとして落とし込むことができるようになります。

DVDは繰り返し学習に最適な勉強方法だといえますNLPを単純に学びたいという人は少ないはずです。なぜならば、NLPは実際に使ってみることで初めてその価値を体験できるからです。

NLPを学ぶ人は、コミュニケーションスキルを高めたい、あるいは、営業の仕事に役立てたい、友達を増やしたいなどさまざまな目的を持っています。それを実現するためには、NLPの知識を身に付けるということよりも、実際に現場で使ってみるということが大切です。

しかし、講義を1度聞いたぐらいで実践力が養われるのであれば苦労はしません。また、1回の講義を聞いただけで上手く現場で使いこなせるということもないでしょう。

NLPを自分の財産、実際に使えるスキルとして定着させるためには、講義を繰り返し聞くことで、自分の頭の中に「知識を植えつける」ということが大切です。そういったことを繰り返すうちに、身体が勝手に動き出す。そういった状況になってようやくNLPを使いこなすための準備ができるというものです。

また、頭が良いとか悪いとかの問題ではなく、1度の講義だけで全てを理解するというのは難しい。なぜならば、NLPにはたくさんの用語が出てきて、しかもそれは基本的に英語です。ですから、何度も繰り返し講義を聞くことで、自動的に頭の中にNLP脳を作り上げることが可能になるというわけです。

実際に、最近は書籍よりも、DVD講座や音声講座の需要が拡大しています。文字情報だけよりも、音声という人の言葉を通じて自分の脳に情報を送り込むほうが、極めて教育効果が高いということが分かっているからです。

DVD講座であれば、繰り返し講座を受講することが可能となります。しかも、自分の好きなところだけ、重要なところだけを絞り込んで繰り返すことができるわけですから、効率的にNLPの核心を押さえることもできるでしょう。あるいは、自分にとって苦手な部分を繰り返し受講するのも手です。人によって、苦手なところ、理解しにくいところは異なります。それは講師には分からないところですから、自分で理解できなかった箇所を選んで繰り返し学ぶことが可能になります。

もちろん、DVDは映像も見る事ができますが、一度映像を見てしまえば次回からは音声だけで十分な教育効果を得ることができます。音声だけを抜き取って聞くことをすれば、通勤時間も、ちょっとした時間もすぐさま講義をスタートすることができます。

通勤時間は混み合っていて、本を開くのが難しいという場合、耳は使うことができるのですから、NLPの講座を音声で聞きまくるというのはNLPを使い倒す・自分のものにするという意味でもオススメの方法です。

次へ 短所1.資格認定(修了)されない


 
TOPPAGE  TOP