NLPを学びたいけれど、いろいろ理由をつけて後回しに・・・それは実はたいへんもったいないことなのです

NLPは早く学ぶほどたくさんのメリットを得ることができる

皆が知らないうちに先駆者利益を得る

何事も、早く学んだ人や情報をしっかりと活用した人はそれなりのメリットを享受できるものです。米国など諸外国では「情報」を価値あるものとして捉え、有益な情報にはいくらでもお金を払う、そういった習慣があります。

しかし、日本人は善し悪しは別として、目で見ることができない情報などにはあまり価値を見い出しません。どちらかというと、「見えるもの」に価値を見い出す傾向があります。

NLPを早く勉強して自分の人生を豊かなものにするだから、日本では知識の差というものが人生を生きていく上で大きな差になりやすい。例えば、法律というのは公平という概念があるはずなのに、実に不公平なものなのです。

そう、法律は「知っている人が得をする」というように出来ている。そういうものです。もっと言えば、知っている方が得をするということより、「知らなければ大損する」のが法律だと言っても言いすぎではないでしょう。

そんなことは日本の多くの人が知っているのに、でもやはり法律を勉強しようとしない。なぜならば、どうやって勉強すれば良いのか分からないからです。結果的に、一部の法律に詳しい人、法律を自力で学んだ人が「良い思い」をしていることも少なくありません。

しかし、NLPは膨大な解釈が存在する法律と異なり、膨大なデータを誰でも習得することができるように体系化されている、だから学びやすい。

NLPで学ぶ内容も、ものではありませんから見えるものではありません。ですから、日本人にはなかなか価値をみいだしにくいかも知れません。だからこそ、早くNLPを学んだほうが価値があると逆に考えることができるのです。

NLPを学ぶことで得られるメリットはたくさんあります。その多くが、自分の人生を転換させるものです。

もっとも、NLPの場合には情報というよりも使えるスキルです。その点、単に知っているだけでは役に立てることができないでしょう。しかし、それは皆に共通することですから、いち早くNLPを学んで日常や仕事で使いこなせるようになれば、大きなアドバンテージがあるといえます。もちろん、それはあなたの人生にとって大きな財産になることでしょう。

皆が知っていることに大した価値はありません。今、多くの人がNLPに興味を持っているけれど、なんだかんだいって学ぼうとしない、だからこそ早く学んだ人はたくさんのメリットを享受することができるのです。

NLPを学んだ人が共通して語る一言があります。それは、「もっと早く学んでおけば良かった」という後悔です。あなたには後悔して欲しくないと思います。

しかし、だからといってNLPは知識を習得するだけで意味がある理論ではありません。しっかりと実践することが何よりも大切になりますので、実践する気がない人にはむしろ時間とお金の無駄になる可能性が高いので、本気になった時にNLPの勉強を開始することをオススメします。

次へ オススメのNLP-DVD通信講座


 
TOPPAGE  TOP