NLPとはいったいどのようなものを言うのでしょうか?簡単に言えば、コミュニケーションスキルの良いとこ取りをしたスキルであると考えることができます

NLPとはコミュニケーション技術のこと

話題のNLPとはいったいどのようなもの?
NLPを一言でいうとすれば、「究極のコミュニケーション技術」ということができます。

NLPはコミュニケーション技術を体系化したものNLPを用いて成功した人はたくさんいます。例えば、クリントン元大統領がNLPを活かした演説を行ったことは有名です。また、ゴルフ界の天才と言われるタイガーウッズや、マザーテレサもNLPを活用していたと言われているのです。

もちろん、NLPを活用しているのは有名・著名人だけではありません。大手の企業の社員教育プログラムとしても活用され、業績を伸ばす企業が増えています。近年では、医療機関・ビジネス・スポーツ・教育など、さまざまな分野でNLPが活用されています。

そもそもなぜこれほどまでにNLPが活用されるようになったのでしょうか?それは、NLPが「誰でも使えるように体系化されている」ことが最大の理由でしょう。

昔からコミュニケーションの達人というのは存在しました。しかし、どうしてコミュニケーションを取るのが上手いのか?という質問に対しては、明確な答えがなかったといえます。それは、例えば営業マンについても同じことがいえます。なぜか売ってくる営業マンは世の中にたくさんいますが、彼らのようにトップセールスマンがなぜ売れるのか?という問いに明確に答えてくれる理論は存在しませんでした。

結局はその人の属人的な能力ということで片付けられていたのが現状です。しかし、NLPではそれらのコミュニケーションの達人を徹底的に分析し、誰もが使えるように体系化したところに最大の価値があります。

人間関係が希薄化したといわれる現代において、コミュニケーション能力を高めることは、ビジネスシーンではもちろん、日常生活でも求められていること。だからこそ、NLPは圧倒的な支持を集めているといえるでしょう。

次へ NLP理論の背景


 
TOPPAGE  TOP